世界エイズ研究予防財団 日本事務所UNESCO

  • お問い合わせ
  • サイトマップ

ニュース&トピックス

2011/02/09/新規エイズ患者過去最多453人に 2011年2月8日

厚生労働省のエイズ動向委員会が2月7日、2010年の年間報告の速報値を発表した。報告によると新規HIV感染者は 1,050 件で過去 3 位  新規エイズ患者は 453 件で過去 1 位  合計は 1,503 件で過去 2 位、HIV感染者、エイズ患者ともに増加の加速が止まらない状況である。

一方、検査・相談件数は減少している。2009年に検査・相談件数が大幅に減少した時には、新型インフルエンザの影響が指摘されたが、2010年は更に検査件数が約 19,000 件、相談件数が約 29,000 件減少した。

エイズ動向委員会委員長コメントは、「早期発見は個人においては早期治療、社会においては感染の拡大防止に結びつくので、無料・匿名で自治体等で実施されているHIV抗体検査・相談の機会を積極的に利用していただきたい。」と綴っている。

画像をクリックすると大きくなります

朝日新聞

岐阜新聞

CATEGORY:News&Topics

  • HOME

Link

Information

世界エイズ研究予防財団 日本事務所
〒501-0501
岐阜県揖斐郡大野町稲富
1956 大里研究所内
TEL : 0585-34-3850
FAX : 0585-34-3858

お問い合わせ

このページの先頭へ