世界エイズ研究予防財団 日本事務所UNESCO

  • お問い合わせ
  • サイトマップ

ニュース&トピックス

2019/02/05/エイズ予防講演 岐南町立東小学校(2018年11月30日)

岐阜県羽島郡の岐南町立東小学校にて、小学6年生の児童を対象にエイズ予防講演を行いました。昨年度に続き7度目の訪問となりました。

◆岐南町立東小学校(2018年11月30日)

20181130_1.JPG 20181130_2.JPG

20181130_3.JPG 20181130_4.JPG

財団では、「エイズの最良のワクチンは教育である」という考えに基づき、地元の小中学校、高等学校などと連携し、対話を通じた草の根エイズ予防活動に努めています。

にぎやかな雰囲気の中、講演は進みました。質疑応答の時間にも次から次に手があがり、競うように質問がでて途切れることがないほどでした。

-----今回受けた質問の一部をご紹介-----

Q. HIVに感染すると症状は出ますか?
A. 感染後、風邪のような症状が出るとは言われていますが、すぐに症状がなくなるので感染に気が付かない人が多いです。

Q. 何歳くらいの人がかかりやすいですか?
A. 昔は50~60歳の人が多かったですが、今は20代や30代など若くして感染する人が増えてきています。

Q.  感染者の多い国はどこですか?
A. アフリカが一番多いです。次いでアジアで、日本からもアジアの国々に行く人が多いので注意が必要です。



-----子供たちの感想をご紹介-----

・エイズ患者やHIV感染者は年々増えていることに驚きました。それに、HIVに感染しても、症状が出るまでに時間がかかるので、自覚症状がなく、他人に感染させてしまうことを知って怖くなりました。でも、HIVは感染力の弱いウイルスだから3つの感染経路を知っておけば、感染は確実に防げることも分かったので、気を付けて生活したいです。それと同時に、エイズの事を良く知って、エイズ予防を人に教えてあげたいです。

・今までエイズについて考えたこともなかったし、HIVという言葉も知りませんでした。今回、エイズ患者の人数や、3つの感染経路が分かってよかったです。

・岐阜県にもエイズ患者がたくさんいることに驚きました。毎日毎日薬を飲まないのは大変だと思いました。

・HIVに感染してから、発症するまで10年くらいかかることが分かりました。

・HIVに感染すると、治らないことがわかりました。1日の薬の値段が薬7000円で、毎月15~20万かかるのには驚きました。

・岐阜県が、47都道府県の中でも、エイズ患者が多いと聞いて、怖くなりました。

・エイズについて正しく理解していない人がいたら、正しく教えてあげたいです。

・エイズに感染していないかを無料で検査してもらえることを知ったので、心配になったら保健所に検
査に行きたいです。

・エイズをなおすことは出来ないけど、発症を抑えることが出来るとわかりました。

・エイズの症状は、風邪に似ていると分かったので気を付けたいです。

・エイズは風邪と違って、咳やくしゃみではうつらないことも分かったし、みんなが正しく理解して行動出来たらいいと思いました。

・エイズ患者やHIVに感染している人は、世界中でたくさんいること、増え続けていることが分かりました。

・最近はアジアで感染者が増えていることを知りました。


CATEGORY:エイズ予防講演(教育現場にて)

  • HOME

Link

Information

世界エイズ研究予防財団 日本事務所
〒501-0501
岐阜県揖斐郡大野町稲富
1956 大里研究所内
TEL : 0585-34-3850
FAX : 0585-34-3858

お問い合わせ

このページの先頭へ