世界エイズ研究予防財団 日本事務所UNESCO

  • お問い合わせ
  • サイトマップ

ニュース&トピックス

2011/01/06/エイズ予防講演 大野西小学校(2010年12月21日)

大里研究所内ホールにてエイズ予防講演を行いました。

◆大野西小学校 (2010年12月21日)

今年も西小学校の生徒さんがエイズの勉強にみえました。6年2組の皆さんは、初めて来る研究所のホールやクリスマスのデコレーションを見てうれしそうな様子で、和やかな雰囲気で講演が始まりました。今回は、1クラスのみで人数が21人と少なかったため、いつも以上に生徒さんとの距離が近く感じられました。質疑応答の時間も鋭い質問がたくさんでました。

-----今回受けた質問-----

◆エイズはどの国から発生したのですか
・・・諸説ありますが、アフリカの猿が持っていたウイルスが人間に感染したという説が有力です。

◆エイズにかかったら他の病気にかかりやすいと聞きました
・・・エイズという病気は免疫が無くなっていく病気なので、肺炎などにかかりやすくなってしまいます。

◆エイズにかかる確率はどれくらいですか
・・・割合はわからないが、実演で見てもらったように、かかりにくい病気です。

◆エイズの患者はどこに多いですか
・・・人が多く、活動の活発な場所に多いといえます。

◆どこの県が一番多いですか
・・・日本では東京都、大阪府、神奈川県、愛知県が多いです。

◆何歳くらいがエイズにかかりやすいですか
・・・以前は40~50歳の患者が多かったが、今は20代の患者が増えており、患者年齢層が広がっています。

大野西小学校2010 大野西小学校2010 大野西小学校2010 大野西小学校2010 大野西小学校2010 大野西小学校2010 大野西小学校2010

CATEGORY:News&Topics

  • HOME

Link

Information

世界エイズ研究予防財団 日本事務所
〒501-0501
岐阜県揖斐郡大野町稲富
1956 大里研究所内
TEL : 0585-34-3850
FAX : 0585-34-3858

お問い合わせ

このページの先頭へ